「山形,交通事故,病院,診断」タグアーカイブ

飲酒運転撲滅にむけてできること

今年は県内ニュースでも交通事故が取り上げられたり
周囲からも事故と遭遇した話や、交通事故によってむち打ち等で施術に来られる患者様が
昨年よりも多いように感じる
その中でも、このニュースはもっと強調して警笛を鳴らしてほしいと願う

http://yamagata-np.jp/news/201902/17/kj_2019021700320.php

私は独立する際に㈳交通事故医療情報協会より認定していただいている
協会は発足時より飲酒運転撲滅運動
(SDD Project) に協賛しており、当院も飲酒運転撲滅運動(SDD Project)のステッカーを配布したり運動に参加している

https://www.jiko-iryo.com/list.php?category=1&pref=6

飲酒運転による事故は運転しなければ防げる事故
事故を起こすとあなたの人生、危害を受けた方の人生に大きな負の影響を与えます

事故で負傷してから身体の悩みを抱えている方や追突されて肉体的にも精神的にも追い詰められた心境にある方々を
た~くさん診てきました

クルマで出かけたりすることは楽しいこと
同時にリスクを背負っていることを忘れないでほしい

お酒を飲んで食事したり宴も楽しいこと
でも飲酒運転は絶対ダメ!

飲酒運転撲滅

何が何でもダメ!

大切な人の人生が狂う前にシェア拡散をお願いしたいです

また、むち打ち等でお困りの方は是非一度

ご相談ください(`・ω・´)

改めてむち打ち症の治療について

山形市の印役整体療院のスガノです

交通事故のむち打ちの治療(首の治療)や

慢性腰痛、坐骨神経痛の症状の治療を得意としております

 

遅くなりましたが

新年明けましておめでとうございます<m(__)m>

本年もカラダのことでサポートし

ご愛顧頂いている患者様が人生をより楽しめるよう

精一杯努めさせていただきます

さてさて

山形市内も年末から雪が降るようになり

気温も格段に冷え込むようになりました

 

 

道路の凍結があることで

急激に交通事故が増えたように感じます

県内のニュースでも交通事故の話題が

昨年より目立っているためか

そのような印象を受けます

 

 

自動車の機能が向上したことで

年々、交通事故自体は減少傾向にありますが

事故に遭った方のダメージが

軽くなっているようには考えられません

 

 

追突事故は自分が気をつけていても

もらってしまうことがあります

しかし

予防もできるはずです

 

時間に余裕を持ち出発し

見通しの悪い道路や交差点では

ブレーキランプやハザードにて

後続車に反応させたりと

やれる範囲でやってみましょう

 

 

当院でも交通事故に遭い

むち打ち症などになり治療に来られる方が多いです

 

事故状況や身体のことを

問診させていただくと

さぞ辛いだろうなと感じてしまいます

 

私にできることは

正確に検査でふるいにかけ

負傷したところを把握したうえで分析し

 

(病院を紹介し)医師よりレントゲン等の精密検査で

保存治療で問題なしと御判断いただいた上で

 

機能が正常に働くよう治療を施す

 

現状を知っていただくことで

不安を和らげることもできるので

 

精神面のサポートをさせていただきながら

「治癒」まで一緒に歩む

 

に徹します

 

治療を終えた患者様が安堵の表情に変わる瞬間は冥利に尽きます

困っている方一人ひとりが

早期に回復するよう

全身全霊で取り組みます

 

 

お知らせ

【夏季休診日】

8月11日(金) 休診

8月12日(土) 13時までの受付

8月13日(日) 休診

8月14日(月) 休診

8月15日(火) 休診

8月16日(水) 通常診療

8月17日(木) 通常診療

 

緊急時は【070-5094-3449】まで遠慮なくご相談ください(^_^)/

むち打ち治療のスペシャルサポート

山形市の整体 印役接骨療院のスガノです

久々のブログ更新となりました<m(__)m>

先日、大阪にて交通事故・むち打ち関連の勉強会に参加してきました(イルミネーションがきれいだったなぁww)

 

勉強会と言っても施術内容、技術などのテクニックではなく

法律に関する講義です

保険会社との話し合いが円滑に進まないなどのトラブルを 続きを読む むち打ち治療のスペシャルサポート

腰痛、坐骨神経痛の悩み

日本国民の約4人に1人が腰痛に悩んでいるという

 

坐骨神経痛のような痛みに悩まされている方も少なくない

腰痛、坐骨神経痛

当院には上記のようなお悩みで東根市からはるばる治療に来られている方のお話をさせていただきたい(20代、男性)

 

大きなきっかけとしては8年前に追突事故をもらったことから始まったとのことでした

 

それも半年の間に5度も追突されたとのことでした

 

1件1件どのような事故状況だったかお聴きしましたが、肉体的にも精神的にも辛かったのは誰もが想像できるでしょう

 

いやな記憶を思い出してよく聴かせてくれたものだと感謝しております(おかげで原因特定、治療に役立ちました)

 

 

この男性、立っていても座っていても長い時間続けられず、腰痛と共にふくらはぎから足の裏にかけて重苦しい神経痛やシビレが出たり、朝方は痛みで目覚めたり起き上がるのも非常に辛いとの状況でした

 

腰だけでなく交通事故によるムチウチ症もあり、本当に辛いだろうな。と1日でも早く不安を取り除いてあげたいと想いました

 

様々な身体検査を行い原因を追究し治療は週4回・週2回・1週間に1回・2週間に1回と施していきました

 

わずか3週間で我慢できる程度までになり、重いものを持つ仕事もこなせるようになった!とお喜びでした

 

私は明るくなれた彼を見れたことが何より嬉しかったわけですが(^O^)/

 

治療は

症状がなくなることが良いことではなく、そもそもの原因となったことを期間をかけて完治させることの方が大切である

ことを理解していただき、現在も2週間に1回治療に来ていただいている

 

聞けばいろんな病院や接骨院、整体、マッサージに通ってみたものの一向に良くならずとても悩んでいたところだったとのこと

 

私はそのような苦しみを抱えている方たちを1人でも多く救いたい想いと山形へ帰郷したので、彼に出会えて本当に良かったと思っております(>_<)

神経の未知なる可能性

私自身、身体の歪みに関して中学生の頃から物凄く気にしていました。

 

柔道を始めた頃トレーニングもするようになってから筋肉の左右のバランスが違うことに気がついたため、自分の身体はおかしいのか?柔道の稽古で、むち打ちのように首から落ちることがあるから歪んでいるのか?

 

と疑問を持つようになりました。

 

努力して鍛えれば変わるだろう、きっと己の努力が足りないのだろう、そう思ってましたのでトレーニングの仕方、食べ物などを独学で実践し、その内に歪みもよくなるだろうと思っていました。

 

結局、歪みも良くならなかったまま治療師としての修業に入りました。

 

私の師匠はカイロプラクティックを20年近く鍛錬し続けていたにも関わらず進化し続ける治療の仕組みを常に追求していました。

東京や大阪でカイロプラクティックのセミナーやそれ以外のセミナーにいろいろ参加しましたが、私の師匠は日本一のテクニックと思想を持っている治療家だと確信していました。

さらに尊敬しているのは驕った(おごった)態度を一切表に出していなかったことです。

そんな師匠に治療方法で重要視していた神経、椎間板、関節の関連性を教わりました。

 

理論と結果を目の前で見れたことは治療家として貴重な財産をいただきました!

 

神経の治療を突き詰めれば一般常識にはない回復の可能性が絶対にあると確信できたからです。

私は交通事故に遭ったことはなかったが、ずっと柔道をやってきて頭から落ちたり、むち打ちのような感じに度々なっていたように思います。痛いなどの自覚症状はなかったのですが、身体の歪みや内科的な症状に悩んでいました。(病院は行きたくなかったですし薬も飲みたくなかったので放置でした)

 

整体治療を受けるようになってから身体の感覚が変わっていくのを実感して非常に前向きになれました(前向きなのは元々かな?笑)

しかし、神経治療の可能性は希望に満ち溢れていると強く感じました!

 

次回へ続きます

 

交通事故やむち打ち症の意外な一面

スキーやスノーボードで首を強く打ちつけた時や、スポーツで接触プレーの時の衝撃により背骨は歪んでしまいます

背骨や腰骨と違いアバラ骨や骨盤のように強靭に守られているものがないため、衝撃に対して非常に弱いのが首の関節(頸椎)なのです

まして自動車の動力に追突されて歪まない方が不自然です

痛みや症状がすぐ無くなることもあります

痛みが感じなくなってもきちんと調整治療していなければ歪みは残ったまま

つまり気づかない間に歪みは強くなっていってしまいます

何年も経った後に天気の悪い日は首が痛かったり腰が痛かったり体調が崩れやすいなどで悩んでいる方は非常に多いです

しかし何年も前に遭ったむちうちが関係あるなんて皆さんからすれば意外なことです(ムチウチが原因で腰の痛みや坐骨神経痛になることもあります)

原因もわからず医療機関を渡り歩けば歩くほど原因がよく分からないので負の循環に入り、強烈な不安に襲われると思います

また慢性化したむち打ち症は非常に治りづらく症状もとても辛い日々にみえます

過去に交通事故に遭われたことのある方でむち打ち症や腰痛、手のシビレ、足のシビレで困っている症例を数多く治療させていただきました!

頸椎の治療で腰痛や坐骨神経痛が改善した症例をたくさん経験してきました

その経験から交通事故によるむち打ち症などのケガはいち早く調整治療し(カイロプラクティック主体のSTT療法)、負の連鎖を断ち切るべきだと私は確信しています

山形にもそういった方たちは非常に多いと思います

「 むちうち 」の治療は早ければ早いほど良いです

 

そんな方たちの必ずお役にたてる自信があります!

大切なご家族ご友人にお困りの方がおりましたら是非私にお任せください!

まずはお話だけでも聞かせていただけたらと思っています

 

一緒に解決しましょう!!